2011年4月10日日曜日

「studio山猫」の坂本ご夫妻を道の駅に訪ねました。

 今日は、那須高原道の駅「友愛の森」にガラス工房体験中の坂本光永・雅子ご夫妻を訪ねました。手仕事専科の「那須の篠工芸」を取材に伺いましたら、ちょうど坂本さんご夫妻がおられました。那須町芦野にI(アイ)ターンで住まわれて陶磁器とガラス工房をなされておられるのですが、工芸館に作品を展示販売をなされています。その作品を写真に納めてまいりました。
●陶磁・ガラス工房
 studio 山猫
  坂本光永・雅子
 〒329-3443
 栃木県那須郡那須町芦野1471-153
 tel/fax 0287-74-1080
坂本ご夫妻
練り込みの作品。
ご主人の坂本光永さんが、得意とする作品です。
奥さんの雅子さんが、掻き塗の作品。
陰干しの段階で白の泥をかけて、その後に線掻きをして
素焼きをします。その後に色をぬり本焼とする手法です。
■パスタ皿  ¥2,500
■練り込み 動物皿
■練り込みの
縞カップ
■はにわ猫
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp