2011年4月29日金曜日

糸あそび工房AngersNasuをアップしました。

 実は、昨日那須塩原市の糸あそび工房AngersNasu(アンジェ那須)東出玉美を「下野・会津・津軽 手仕事専科」にアップしました。私自身作品のすばらしさに酔いながらの写真撮影となりました。工房主の東出玉美さんは、着物コンサルタントとして、全国をまたにかけて活動されておられる方です。その長年にわたる着物布の織と色と柄とその微妙な肌触りとそれを身につけるお客様のカラーコーディネイトを職業として来られました。着物が好きでそれを更に理解する目的で糸のブレンド「整経」と織を始めたといいます。
 今回、「手仕事専科」の織と染の教えを頂けたらと思い、東出さんにお会いしました。着物のお話を伺いましたが、織についてもその情熱と作品とがすばらしいものでした。長年の着物から学んだ糸のブレンド「整経」の感性が、並みならぬものであるうえに仕上げも確りとしたモノでした。機械編みとはことなり、糸をブレンドして作り、それを手織機で織り上げる手作りの作品です。
 今回時期としては、初夏を迎える時ですが、一点物の限定品でもあり、敢えてページにアップしました。早い者取りです。ぜひ、東出玉美の「糸あそび工房・・・糸ブレンドの世界・・・」をご覧ください。
糸あそび工房「東出玉美」さん。
自宅の織の工房です。
こちらの棚には、たくさんの糸が並んでいます。
ウール、シルク、化繊ウール、ラメなど、
作品名にたくさんの糸名が出てきました。
織では、縦整経と横整経と説明を受けましたが、
7本~8本の糸をブレンドするといいます。
ものの本によると日本には、480通りもの色
があるといいます。

「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp