2011年4月5日火曜日

第2期手仕事専科「営業方針」のご紹介2011.04.01

 現在、「下野・会津・津軽 手仕事専科」は、60業種82工房までになりました。少しずつご縁ある工房とのお取引を広げているうちに、これまでになりました。
 
 ネットショップを始めてみて、現在では、ご注文も頂けるようになり振り返ることが出来るようになりました。ネットショップもホテル営業もお客様相手である点では、まったく同じであることでした。私の営業哲学は、特段これといって述べるようなものではありませんが、
①商品は価格だけで売れるものではないこと。営業力のない営業マンは、理由を価格に持ってゆきがちですが、おおきな勘違いで、どの商品をどこの誰にどのようにご紹介するのかが、鍵です。不特定多数の営業は、規模の力で行う場合で、基本的には、ポイントセールスです。
②小規模会社の営業は、フェイス・ツー・フェイスであり、営業マン自身を知ってもらう事が、営業であり、お客様に支持していただけることになる。
③作り手さんを大切にすること。
④云々

 そして、現在の課題は、つぎのいくつかと認識しています。
①ホームページの作りこみの強化。ひとつは、画像のスキルアップ、見やすいレイアウト、使いやすさなどです。
②それぞれの商品点数を増やすこと。船井総研営業指針に棚の大きさが優劣をつけるとあり、点数を増やして、なんでも揃う棚づくりを行います。他のホームページに商品点数で、負けない棚作りお目指します。
③一工房一商品(№ワンのそのお店の50~80%を占めるような商品を開発する。)
④これらの結果として、一日のヒット数を大震災時以降半減しておりますが、戻すと同時におおきくアップすること。

以上になるでしょうか。これからも2年目を迎えて邁進して参ります。
 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp