2011年4月24日日曜日

指物「クロサキ工芸」の商品撮影で伺いました。

 昨日は、宇都宮市岩原にあるクロサキ工芸を訪ねました。一度、「手仕事専科のブログ」取材で訪問しておりましたが、すばらしい工芸品を作られております。栃木県の展示会によく出展されておりました。栃木県立博物館の学芸部長だった柏村先生から、前向きに取り組んでおられる工芸家として、ご紹介されていました。
 この度は、「下野・会津・津軽 手仕事専科」のページで工房紹介と商品販売を行う事になっておりました。先だっての東日本大震災がおこり、滞っておりました作品が出来上がったという事で、お伺いいたしました。黒崎さんは、根っからの物作り人で、作品の話になると止まることがありません。いろいろと木のこと、作る上でのご苦労などを伺いました。つくづくと「物作り技術を継承することの大切さ」を思います。
 今回、アップする商品群を写真にてご紹介いたします。
・木彩筆箱  ¥67,500
 横32cm×幅11cm×高4cm
 ■商品コード S-34001■
・木彩紅茶箱拭漆(左) ¥75,000
 材質 欅  拭き漆
 横48cm×幅8.5cm×高7.6cm
 ■商品コード S-34003■


・木彩紅茶箱(右)   ¥67,500
 材質 塩地  ウレタン塗装
 横48cm×幅8.5cm×高7.6cm
 ■商品コード S-34002■
・木彩萬箱   ¥105,000
 外径□21.5cm×高9cm
 内径□18.5cm×高7.5cm
 ■商品コード S-34006■
 
・化粧箱      ¥60,000
 材質 檜
 横31cm×幅23.5cm×高31cm
 鏡径    横25cm×縦15cm
 ■商品コード S-34007■
 
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp