2011年4月11日月曜日

会津下郷の「筆文字工房岪庵」を訪ねました

 今日は、観音沼と田島からの戻りで「筆文字工房 岪庵(へつりあん)」を訪ねてきました。塔の岪(へつり)から会津に向かう121号線(会津西街道)から外れて裏街道にあり、以前から’どうしてこのような場所にあるのか’不思議に思っていました。今日は、おもてにご自由にどうぞの看板があり、覗いてみました。ちょうど奥様の珠枝さんが来られて、工房についてご説明をしてくれましたので、たのしい時間を過ごすことが出来ました。

 ご主人と家を継ぐために20年ほど前に戻られたといいますが、現在は、「筆文字工房岪庵(へつりあん)」ということで、ホームページでご紹介しており、このような場所でも営業になるお話でした。とてもすてきな書体で、お人柄が出ているものと思います。また、書について、また、お客様のご要望なども奥様からお聞き出来て、勉強にもなりました。栃工会にも書をなさる方々が沢山おいでですので、書にも関心はあったのですが、このようにいろいろの素材に書かれている作品は、初めてでした。

 もし、可能なら「下野・会津・津軽 手仕事専科」でご紹介が出来ればいいかとも思います。ギャラリー兼工房の土蔵には、たくさんのクラフトが並んでいました。漆器、革製品、陶器、布製品、彫金アクセサリー、云々と数え切れないほどの商品が並んでいました。オープンして7年程になるようですが、その間に販売していただければと頼まれ、今ではこれほどの棚になったという事でした。
 奥様から、美味しいコーヒーをごちそうになりました。写真で工房をご紹介いたします。
筆文字工房岪庵(へつりあん)
 白石光史・珠枝
〒969-5203
福島県会津郡下郷町大字白岩字北上平528
tel/fax 0241-68-2460

 
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp