2011年4月26日火曜日

「津軽びいどろ」特選商品の紹介

 先日、「下野・会津・津軽 手仕事専科」の津軽びいどろの特選商品をアップいたしました。他のネット通販では扱っていない商品を今回仕入れてまいりました。青森ではあまり反応は無いけれども都会では、人気のある「浅野慎平氏」デザイン商品だそうです。乳白色の外形色と「あずき」「抹茶」「麦」の淡い色合いが見事にマッチしており、また、形も美しいものです。 ショールームにあるものですが、他のショップでは扱っておられないとのことでした。

 今回は、大川薫工房や秋村実工房の未掲載の商品等もアップいたしました。なかなか、記念品等の需要が、少ない時代です。が、見れば見るほどに見事な作品と言えるでしょうか。
 今回、北洋硝子に社長や中川工場長を訪ねてご挨拶させていただきましたが、実に北洋ガラスではの経験から生まれるすばらしい商品でした。
 しかし、伝統工芸士のつくる手造りの商品になればなるほど採算性が難しいといいます。流れ作業のガラス製品が、多くならないと経営的には、成り立たないといいます。十分に理解できることですが、何らかの採算性の取れる流通経路を作れないかと思わずには居られませんでした。
  今回、新規に導入したすばらしいガラス製品から幾つかをご紹介いたします。
・タンブラーS抹茶 ¥2,520
 最大78口74高92 容量240
 (長90×巾90×高105)
 ■商品コードF-62825■

・ぐい呑み麦   ¥2,100
 最大75口73高55 容量130
 (長85×巾85×高80)
 ■商品コードF-62820■
 
秋山実工房 作
・金花/ミニ花器   ¥21,000
 最大135 高200
 (長220×巾160×高200)
 ■商品コードF-79450■

・ぶっかけ麺鉢/GR  ¥1,890
最大195 高63
(長201×巾201×高70)
■商品コードF-62856■
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp