2011年4月16日土曜日

「高久加奈子 染色展」を訪ねました。

 今日は、染色作家高久加奈子さんの個展を宇都宮のすてきなギャラリーカフェ暠雅に訪ねました。個展のタイトルは、「高久加奈子 染色展-はじまりのとき-」でした。

 私が彼女の作品を拝見したのは、2010年板室温泉大黒屋の「二人展」でした。
 緑の色調の大きな染の作品が印象的でした。その後、高久さんのお住まいが私のすぐ近所であることを知りました。染色と言うと年配の女性のイメージがあり、40、50代の女性の方と勝手に思いこんでおりました。
 ところが、昨年末に大田原市のハーモニーホールで文化祭展示があり、作家の方々のパーティがありました。私の知人数人も書や染で出席しており、私も参加し楽しく過ごしたのですが、そこに高久加奈子さんも来られており、ご挨拶をしました。その時に始めてお会いしたのですが、もともとクリアで創造的な作品に感嘆しておりましたが、若い方なので、さらに驚きました。

 そのようなことで、今回、高久さんの個展を訪ねました。今日が、最終日と言う事でしたので、ぎりぎり訪ねることが出来ました。ギャラリー暠雅は、すてきな雰囲気の外観と店内でした。そこに高久さんの作品が並んでいました。過去の作品では、大きな作品が多かったのですが、お店の雰囲気に似あって小さな作品が沢山並んでいました。ここに写真に納めてまいりましたので、彼女の経歴と作品をご紹介いたします。

高久加奈子-経歴-
2001 金沢市美術工芸大学工芸科 卒業
2002 新匠工芸会展 初入選
    2008 新人賞  2009 会友賞
2003 沖縄県立芸術大学大学院生活造形科 修了
2004 那須野が原ハーモニーホール第2ギャラリー個展
2009 第4回板室温泉大黒屋現代アート公募展入選
2010 kyohan six gallery(益子町)個展
    板室温泉大黒屋 二人展
    日韓の融合-素材と出会いを求めて- 出品
2011 ギャラリー暠雅(宇都宮市)個展
ギャラリーカフェ暠雅
〒320-0052 宇都宮市中戸祭町805-10
028-624-1673
高久加奈子さん
作品 「きざし-蕾-」
作品 「きざし-萌芽-」
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp