2010年12月1日水曜日

日光彫「村上豊八商店」を訪ねました。

 予てより、お取引をお願いをしておりました「村上豊八商店」を訪ねました。夏期からお話を進めていたのですが、秋は修学旅行の体験学習の対応が忙しくて、この時期までお待ちしておりました。
 現在、すでに「下野・会津・津軽 手仕事専科」に日光彫「村上豊八商店」ページとしてアップしています。会津塗や津軽塗などと同様「日光彫」も絶滅危惧の状態にあります。かねての賑わいは、団体旅行の減少から、個人客へ移行しているのですが、それらも需要減少にあります。
 村上豊八商店の村上隆大社長は、日光彫販売組合の理事長の任にあり、いろいろと活動を行っている方です。「日光彫」の材料である木地を日光彫を趣味としている個人客提供しようとしています。
 
 現在、ホテルフロラシオン那須のブライダル商品として「日光彫の木地」を使い「丸太絵」を描くことにしています。「O・B・M Handcraft」の範疇になる商品と言えます。生地工場と日光駅前の「村上豊八商店」を取材してきました。写真からご覧ください。
●画像をクリックすると拡大します。
《工場》
《日光彫・村上豊八商店》
《「日光彫」商品》
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道