2010年12月15日水曜日

「馬の玩具」地方競馬教養センターから

 先日、那須塩原市にある地方競馬教養センターを建設関係のことで、訪問する機会がありました。すごい広い敷地で若いジョッキーの方々が、勉強をされています。また、競走馬の調教で、広い馬場を駆けている姿は、ルノワールの絵にある雰囲気を持っています。

 ところが、帰り際にロビーの展示ケースに沢山の馬の玩具が並んでいるのを拝見して、驚きました。ひじょうにすぐれた玩具が、収集されていました。
 係の方に「手仕事専科のBlog」に載せる御了解を得て、写真に収めてまいりました。

 「下野・会津・津軽 手仕事専科」では、「宮染」のてぬぐい絵や武者絵の里「大畑耕雲」などが、該当するのでしょうが、玩具収集は少ないところです。生活の中で、絵馬等にも馬は、息づいているのですが。
 このBlogでは、「馬の玩具」の写真と「手仕事専科」の馬関連のものをご紹介いたします。
●画像をクリックすると拡大します。
《馬の玩具》
《手仕事専科の馬》
民窯「はにわ」

武者絵「大畑耕雲」

ふくべ細工/「土鈴干支の午」
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道