2010年12月9日木曜日

干支の卯の取材/小砂焼「藤田製陶所」

 小砂焼「藤田製陶所」の毎年製作する干支の取材で訪問しました。干支の卯は、とても美しい姿でしたが、金結晶と鉄赤、白、糠の4種類がありました。

 「下野・会津・津軽 手仕事専科」では、小砂焼「藤田製陶所」のページを持っていますが、藤田眞一さんがつくる器の姿がしっかりしており、また、鉄赤、金結晶の発色が鮮やかで、店主が好きな色です。浜田庄司に代表される「益子焼」の柿と糠、黒は、特に好きですが、「藤田製陶所」の小砂焼は、新しい流れに迎合せずにシンプルな形と色とを追及しています。そこに私が尊敬している藤田さんの職人魂をみています。

 晩秋の小砂の風景と干支の卯をご覧ください。干支の卯は、手仕事専科のページで、販売しております。
●画像をクリックすると拡大します。
那珂川町小砂の田園風景です。

4種類の干支の「卯」
鉄赤  糠  金化粧  白
店主の好きなのは、「金結晶」です。

干支の「卯」
左から 白 鉄赤 金結晶

●干支の「卯」 金結晶
¥1,680
サイズ 長9cm×巾4.5cm×h6cm
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道