2011年1月4日火曜日

会津本郷焼/樹ノ音工房の紹介

 「下野・会津・津軽 手仕事専科」から、樹ノ音工房をご紹介いたします。すでに「閑山窯」「鳳山窯」は、ご紹介済みですので、3つめの工房です。今回お願いした3工房は、それぞれに特色を持っておられ、作風がダブらないところから選ばせていただきました。会津本郷焼ですと一番店といえる著名な宗像窯がありますが、次の機会にお願いできればと考えております。

 樹ノ音工房さんは、若いご夫婦の営んでいる工房で、Café yuinobaというカフェギャラリーを工房のすぐ近くに運営されておられ、また、ホンゴウ・カフェといったイベントも手掛けて、いろいろな試みをなされており、14窯元の会津本郷焼に新風を吹き込まれるものと感じています。
 作風としては、現代的な意匠の陶器をこなされており、若い方々に人気があると聞きます。線画で描かれた楽しい器があるのですが、ネットショップでは、色の違いや手書きの形の違いなどから、返品等が多いところから、「しのぎ」の器のみを取扱う事にしました。
画像から、樹ノ音工房さんをご紹介いたします。
●画像をクリックすると拡大します。
樹ノ音工房

 ■しのぎカフェオレボウル 白(左) ¥1,575
 径10cm×高7cm
 ■商品コード A-0601-1■

■しのぎカフェオレボウル 黒(右) ¥1,575
 径10cm×高7cm
 ■商品コード A-0601-2■

■しのぎロングコップ 白(左) ¥1,575
 径8.2cm×高9cm
 ■商品コード A-0605-1■
 

しのぎロングコップ 黒(右) ¥1,575
 径8.2cm×高9cm
 ■商品コード A-0605-2■

■しのぎスウプボウル  ¥2,625
 径14.3cm×高6.2cm
 ■商品コード A-0614-5■
 

「下野・会津・津軽のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道