2011年1月25日火曜日

府中市ArtSpace Croissantの「大成佐恵子個展」を訪ねて2011.01.24

 今日は、私の知人の大成佐恵子さんの個展をたずねました。府中駅近くのArtSpaceCroissantのギャラリーで素敵な作品4号から10号の油彩画を13枚ほどが、展示されていました。

 大成さんとは、日本ビューホテル事業㈱から出向先の羽鳥湖高原レジーナの森で出会ったのが初めてでした。以前から3人ほどで、レジーナの森の湿原にスケッチに来られていました。私自身が絵画が好きなところから、ご挨拶をさせていただきましたが、その後も幾度かスケッチに来館されていました。が、ある時、会津下郷の観音沼にご案内させていただきました。観音沼は、四季折々に写真家や絵描きの方々の隠れたスポットでした。289号線の甲子トンネルが開通してからは、かなり訪れる方が増えましたが、私も四季折々に訪ねていました。その年の秋、大成さんが日展に入選され国立新美術館へご招待いただきました。それは、妙高高原の雪景色でしたが、とても素敵な絵画でした。

 私自身は、23歳の海外旅行の折に描いたスケッチから油絵を描こうと思いながら、30有余年描くことができずにこの年齢になりました。いつか描こうと思っていましたが、大成さんから、描くことを奨められていました。今は、時間をつくり描くことを計画しています。

 そのようなことから、大成さんの個展をたずねました。
光風会展や日展の大成さんの100号の作品を拝見しておりましたが、今回の小さな作品は、さすがにと思いました。日展入選5回の大成さんの実力を拝見いたしました。若くから絵の道に進んで描きたいと思っていましたが、家庭の事情から、50代後半になってから、絵画を始められたと伺いました。その想いが一気に花開いたものと思います。
 どうぞ、写真から大成佐恵子さんの作品をご覧ください。
また、作品については、下記にお問合わせください。

大成佐恵子展
会 期  平成23年1月17日(月)~30日(日)
      am11:00~pm6:00(最終日pm4:00終了)
会 場  アートスペースクロワッサン 東京都府中市府中町2-7-1
      Tel.042-360-9603
  
大成佐恵子
      東京都小平市花小金井5-21-18
      Tel.042-461-3190

●画像をクリックすると拡大します。
Art Space Croissant の入り口
素敵な佇まいのギャラリーとCaféでした。
ギャラリーに入ってすぐの空間
上)秋日0F¥20,000
下)山帰来3F¥50,000

左)北信初冬4F   ¥60,000
中)雪解けの頃8F¥120,000
右)那須6F             ¥110,000

雪解けの頃8F      ¥150,000
この作品は、レジーナの森の湿原です。
第38回日展(2006年)の「雪解けの頃」100F作品の8Fサイズです。

左)池畔 3F       ¥50,000
この作品は、大成さんの一番気に入っている秀作です。
中)甲斐路の春 6F ¥150,000
こちらの作品も山が大きく素敵な作品でした。
右)薫風 4F       ¥60,000


左)花籠 3F   ¥50,000
中)晩秋 6F   ¥60,000
右)緑風 3F   ¥50,000

左)三槲(みつかしわ)の花咲く頃 4F ¥60,000
この絵は、下郷の観音沼に咲く三槲の花を描きました。
観音沼は、四季折々の顔を見せてくれます。
(289号線沿いにある素敵な散策湖畔です。)
右)想 8F     ¥120,000

紅バラ 変形  ¥25,000

大成さんと一緒に(筆者)
「下野・会津・津軽のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp