2010年10月18日月曜日

あけび蔓細工「宮本工芸」の紹介

 津軽のあけび蔓細工をご紹介します。
かつては、あけび蔓細工も沢山の工房やお店があったと伺いましたが、現在では、2店舗だけと伺いました。
 下野・会津・津軽 手仕事専科では、弘前工芸協会々員である宮本一志さんの「宮本工芸」の商品をご紹介しております。

 取材の折に宮本さんから、あけび蔓や山ブドウ皮細工について伺いましたが、年々それらの天然の材料が、取れなくなってきており、昨年は、まったく収穫できなかったと伺います。幸いストックしたものがあるので、製品をつくることができるけれども、温暖化が、青森の自然体系にも影響を及ぼしてきているのでしょうか。

 お店担当の武田太志さんから、あけび蔓細工について伺いました。どのような材料が良いのかや作品の出来不出来は、どうしても作り手によって、出てしまうとか。宮本工芸では、岩木山周辺にあけび蔓を採取してくれる方や農閑期に作ってくれる方々を確保して対応しているが、会社にも4人ほどの作り手を抱えています。作品を見ると誰の物かが、わかるといいます。

 写真から宮本工芸のあけび蔓細工をこらんください。

 ●画像がクリックで拡大します。
店舗内に陳列している作品。
山ブドウ皮細工。

 

ストックされている山ブドウの皮やあけび蔓。
乾燥させてストックしている。

あけび蔓細工の製作中。

山ブドウ皮細工の製作中。

 ●山ブドウ皮細工/あけび蔓細工の作品
 下野・会津・津軽 手仕事専科/宮本工芸にて、販売しております。

山ブドウ皮細工のバッグ/アジロ編み

あけび蔓細工/アジロ編み
あけび蔓細工/コダシ編み
 
あけび蔓細工/タスキ編み
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道