2010年10月9日土曜日

Gallery楸(ⅱ)

 今日は、先日ご紹介した「郷加奈子-刺繍展」の作品を拝見に再度ギャラリー楸を訪問しました。
ちょうどオーナーがおられて、お隣の方とお茶の最中で、誘われていろいろと賑やかなお話となりました。

 私の手仕事専科の発端の話から、ギャラリー楸を始められた経緯や前回のウテ・メイヤーさんの話から、取りとめなくお話しとなりました。ギャラリー作品の話から、最終的に「楸に集まってくる人々がギャラリー作品」とのお話には、敬服させられました。私も含めて人生を長く経験するといろいろな方々にお会いします。幸不幸は、人がもたらすといいますが、それを選別して受け取るのも捨てるのも自分です。また、芸術作品の目利きの話では、それが、自分に返ってくる為に、大切であるが、一朝一夕に習得できることでもなく、長年の修養が、もたらすものでもあり、致し方ないとの結論にもなりました。
 楸さんの考え方を知る機会にもなり、自分の未熟さを補ってくれるようなお話で、感謝しております。郷さんの刺繍作品とすてきなレストラン「和食処」を拝見しました。茶室でもあり、大正ロマン的な座敷に椅子とテーブルが、設置されていました。どうぞ、写真からギャラリー楸をお楽しみください。

那須街道から少しそれたところにギャラリー
楸の看板がある。分かりやすい。
駐車場からギャラリーへの入り口風景。
静かな林間にある。
●画像がクリックで拡大します。
定休日:月・火曜日
〒325-0303栃木県那須郡那須町高久乙172
TEL 0287(62)3026
 メール hisagi.nasu@nifty.com

フリーギャラリー&ティールーム楸
大久保さんのお食事とも紹介されている。 
  
 


お食事のお部屋のすぐそばには、機織り機が2台ほどあり
藍染工房夢屋さんのグループが、冬の間糸を紡いで
織をされるとのこと。染は、夢屋さんで行い、毎年10月に
ギャラリー 楸で、展示会を行うとのこと。
《郷加奈子 刺繍展》から作品紹介です。

「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道