2011年3月10日木曜日

津軽びいどろの「北洋硝子」をたずねました。

 今日は、早朝から青森市の北洋硝子をたずねました。津軽びいどろとして、「下野・会津・津軽 手仕事専科」の工房になっています。伝統工芸の津軽びいどろは、芸術家と言える伝統工芸士によって作られています。担当の中川工場長とお話をして、それらの世界を知ることが出来ました。

 今回は、工場内部を写真に納めて、少しでも津軽びいどろをご紹介したいと思っておりましたが、昨年4月にスタートをして、1年近くが経過しました。今では、ネット販売のコツをつかまえましたと考えています。
 かつて、北洋硝子は、漁業でつかう硝子玉ブイの生産量では、ダントツの一位だった時期があります。その後も製造技術の革新を続け、今では、特殊な7つの製造工程をこなすことのできる企業としています。これだけの拘りと技術特性を持つ津軽特有の硝子工芸を多くの方々にご紹介したいと考えています。
●画像をクリックすると拡大します。
■お求めは、下野・会津・津軽 仕事専科から。
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp