2011年3月11日金曜日

津軽のりんご草木染「りんご工房」を覗いてきました

 今日は、「下野・会津・津軽 手仕事専科」のお取引工房へご挨拶に伺いました。五所川原の津軽金山焼の松宮さんの後に「津軽裂織り工房萌木」の葛西やえ子さん宅にご挨拶に伺いました。1年振りでしたが、お元気で裂き織のことや十和田の田中さんの経営する「ゆずりは」のことなど、いろいろと楽しいお話でした。また、「津軽指物」の尾崎巧一さんの工房もたずねました。ちょうど忙しく仕事の最中で写真に納めてまいりました。そして、また、先だってご注文のあったばかりのりんご染「りんご工房」の佐藤芳子さんをたずねました。

 佐藤芳子さんは、とても素敵な津軽美人で佐藤さんの魅力は、直接お会いするほうが倍増します。りんご草木染を行いながらも「りんご農家のかっちゃ」だはんでと染と畑仕事をきちんと分けて忙しくされていました。相馬村のご出身ですが、私の良く知る田中昌子さんとご友人で、そんなご縁で娘さんを相馬村に嫁がせておられました。その際にご結納の係を私が担当したことは、さきにお話ししました。人生は、人とのご縁が綾なす織物でしょうか。ひと糸ひと糸を大切に紡ぎ、織って行くことになるでしょうか。

 佐藤さんの工房を写真に撮ってまいりました。ご覧ください。
●画像をクリックすると拡大します。
■お求めは、下野・会津・津軽 仕事専科から。
りんご草木染「りんご工房」の建物の前で
佐藤芳子さん。
急な訪問で染の仕事の最中でした。
絞り染の糸を外していました。
りんご草木染は、実すぐりの不要になったりんごの実を
つかいそれから染ます。

・三編手提げバッグ ¥3,267
 綿 33cm×26cm
 ■商品コード T-14019■
 
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp