2011年3月4日金曜日

益子焼「創作工房あくつ」阿久津雅土さんを訪ねて

 今日は、益子の「創作工房あくつ」の阿久津雅土さんを訪ねました。「下野・会津・津軽 手仕事専科」は、小峰窯元センターを通じて益子焼の現代作家の作品を取扱う事になったのですが、そのひとつが「創作工房あくつ」の阿久津雅土さんでした。阿久津雅土さんのご家族は、親子3代の陶芸家で雅土の名前は、お祖父さんがつけられたといいます。

 益子の上大羽の農村地帯の小高い丘に創作工房あくつがありました。お父上の阿久津忠男さんの作品は、端正な形の現代的な益子焼の作品とみましたが、雅土さんの作品は、さらに現代的なシンプルな形で、栃木県窯業技術支援センターの釉薬科を修了しており、色彩にも特徴がありました。お母様も女性的な絵付をされており、まさに陶芸一家でした。「創作工房あくつ」陶2人展を2月19日~27日まで、小山市のたから園現代工芸で、開催されており、ちょうど取材の日が最終日でした。

 まだまだ、これからの若手作家ですが、このようなすばらしい環境で、成長されてゆくものと思います。
●画像をクリックすると拡大します。

「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp