2011年3月5日土曜日

和布仕立「工房たかだ」の誕生!!

 念願かなって、やっと「下野・会津・津軽 手仕事専科」の会津木綿から、ジャケットとベストを仕立てることが出来ました。仕立ててくれるのは、郡山市の高田洋服店の高田芳夫さんです。私のダンス仲間の紹介で、奥様が、ダンスキャリアがある方で、ご夫婦で仕立てられているとのことでした。高田芳夫さんは、16歳の時から修行に入り25歳の折には、奥様とご結婚されて、仕立のお店を独立されたといいます。技能検定1級の持ち主で、すでに50年以上のキャリアを持つ方でした。

 ちょうどご縁があり、ご協力いただけることになったのですが、ここまでになるには、大変でした。那須塩原市や白河市などテーラーと言われるお店は、あるのですが、皆様ご高齢の方が多くなかなかお話がまとまりませんでした。私が高田さんに惚れ込んだのは、仕事に対する技術と職人魂でした。ちょっとした仕立でも、手を抜かずに完璧にやり遂げないと気がすまない方でした。
 私のジャケットとベストをサンプルに使い、オーダーメイドとして仕立てていただいたのですが、それは、さすがと言える出来栄えでした。テーラーと言うのは、これだけ完璧な仕立てをされるのを見て、まさに手仕事の印象を持ちました。
 今回のことから、仕立てていただけるのは、男女ともジャケット、ズボン、ベスト、シャツになります。写真から、会津木綿を選定した段階から、仕立上がるまでをご紹介いたします。
●画像をクリックすると拡大します。


「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp