2010年11月23日火曜日

絵本屋・Caféぷーじ&ぷーばを訪ねて!

 今日は予てより訪れたかった「絵本屋・Caféぷーじ&ぷーば」に行ってきました。(実際は、2週間ほど前です)「えほんの家MURMUR」は、とてもすてきな空間で2回ほどBlog作りで訪問していますが、「ぷーじぷーば」も名前からして、おとぎの世界の印象をもっていました。
 那須街道の飯田屋さんのファミリーマートから、左に折れて数分のところですが、ナビがないと訪れるのが難しいかも?といったところにあります。ですが、とてもすてきなところにありました。

 山元純・寿美子さんのお二人で営んでおりますが、御主人は、航空工学の設計士からリタイアされてご婦人の寿美子さんと3年がかりで、’ハーフビルド'の今の家を建てられたそうです。形も色も景色も暖かくて、こんな生活っていいかも!という言葉が似合う佇まいでした。絵本屋は、奥さん主導で、始められたという事ですが、長年、保育園の幼児教育に携わってこられて、ボランティアで栃木県や地域の「子育て支援」の講師をされておられます。

 下野・会津・津軽 手仕事専科の発足のことから、私の経歴の「星と森のロマントピア」の森林科学館を利用して、童話を集めてエプロンシアターを行ったことや「とぴい」の由来や「トピーの絵本」など短い時間では、語りつくせない逢瀬となりました。
 ちょうど夕暮れで、ひときわ灯かりが恋しい時間帯に写真に収めてまいりました。どうぞ、写真から「絵本屋・Caféぷーじ&ぷーば」をご覧ください。
 ぷーじぷーばは、聞いたことのある響きですが、お孫さんが自分たちを呼ぶ際に「じい」「ばあ」が言えずに「ぷーじ」「ぷーば」と呼んだことから、つけた名前だそうです。

 絵本屋・Caféぷーじ&ぷーば
   営業時間 9:00~17:00
   定休日  火・水・木(8月は、水のみの定休)
 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本535-5
 Tel/Fax  0287-76-6010
 
 ●画像をクリックすると拡大します。


南西にひらかれた窓をとおして高台からみる景色とが、
とてもすてきでした。
一日ゆっくりと自然に触れ、こちらで絵本との世界に
ひたるのは、お金では求められない時間のように感じます。

毎年たくさんの童話が出版されますが、よい絵本を選ぶ
ことが、難しいとお話されていました。
「ぷーじ」「ぷーば」こと山元純さんと寿美子さんです。



自然の中で出会う絵本の世界・・・・。
こだわりのケーキとコーヒーを前に
ゆっくりと時間がながれます。
お子さまとご一緒に、お気に入りの一冊を
探してみてはいかがですか。
ワンちゃんはデッキでご一緒に。

絵本屋・Caféぷーじ&ぷーば
山元純・寿美子
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道