2010年11月23日火曜日

那須高原「大麻博物館」を訪ねました!

 那須高原にある「大麻博物館」を訪ねました。GalleryBarnの清野さんに手仕事専科の「野州麻紙工房」の麻商品が、若い方々ににヒットしていることをお話ししたところ、那須街道沿いの田代交差点のすかいらーくガストの近くに「大麻博物館」が、あることを教えてくれました。

 早速伺ったところ、小さいけれどもすごいこだわりのお店で、驚きました。また、内容も鹿沼市近辺の野州麻が、全国のほとんどを生産していることや「栃木県立博物館」で野州麻の’道具がかたる麻づくり」の編纂(平成20年春企画展・「野州麻の生産用具」国指定重要有形民俗文化財指定記念)を行っていることなどが分かりました。早速、本を貴重な資料として、求めてまいりました。

 一番驚いたことは、私が、那須ビューホテルで長年お取引でお世話になった「写真とカメラのタカヤス」の高安淳一社長が、運営されていることでした。大麻に魅せられた博物館担当の松本真由美さんが、詳しくいろいろとお話をしてくれました。麻のことなら何でも答えてくれるすばらしい女性です。

 私の取引している下野・会津・津軽 手仕事専科野州麻紙工房」のランプ商品も並んでおりましたが、越後上布の原料産地である昭和村のカラムシの商品もいくつか紹介されていました。
 早速、写真から「大麻博物館」をご覧ください。

 大麻博物館
 〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙1-5
 TEL.0287-62-8093
 taimahak@nasu-net.or.jp
 ●画像をクリックすると拡大します。


大麻博物館担当の松本真由美さん
とてもすてきな女性でした。
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道