2010年11月11日木曜日

古布「和仙」を訪ねました。

 実は、那須塩原市戸田にある古布「和仙(わせん)」さんには、いくども訪ねていたのですが、初めて「手仕事専科のBlog」に掲載することになりました。
 頂戴した名刺には、古布小物・創作ウェアー・うつわ とその周辺「和仙」とあります。瀬戸光和美さんと仰られる方がオーナーで、広島のご出身でした。関谷~西郷線の街道沿いに「古布」の看板が出ており、それを頼りに興味から訪ねたのが初めてでした。古布を扱ってすでに10年が経過しているのですが、当初は、都内にすんでおり、戸田の別荘に10年ほど前に家を購入し、家の一角に商品を少し展示していたそうですが、御主人の転職に伴い2年ほど前に工房・お店を別棟に建て、本格的に「和仙」をスタートさせたそうです。
 下野・会津・津軽手仕事専科には、会津木綿宮染日下田藍染工房裂織りなどがあり、それらの販促から和物雑貨に関心を持って那須高原の古布を扱うお店や工房を訪ねていたのが、切欠です。とても都会的な営業センスと優しさをもっておられて、価格もひじょうに安価に抑えていて、手仕事専科の商品もお店と違和感がない内容で置いていただけるお話を頂戴しました。 
 すてきな古布のお店「和仙」さんを写真からご紹介します。

古布小物・創作ウェアー・うつわとその周辺
和仙
瀬戸光和美
栃木県那須塩原市箭坪690-10
TEL.0287-68-1113
●画像をクリックすると拡大します。

 




「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道