2012年1月17日火曜日

和布仕立工房たかだに訪ねました。

今回、「下野・会津・津軽 手仕事専科」の和布仕立工房たかだに、サマージャケットが仕立上がったことで、伺いました。工房たかだは、郡山にあるのですが、しっかりと仕立てる技術がすばらしいです。昨年春から、参入した工房ですが、会津木綿日下田藍染工房の和布からジャケットやベスト、シャツをご案内しております。
今回の訪問で仕立上がったジャケットを知人にモデルとしてきていただきました。女性物と男性ものを夫々1点ずつですが、お客様の御好意で写真でご紹介いたします。
最後のボタン付けの高田芳夫さん
丁寧な仕立です。
女性物のサマージャケット
仕立代    ¥38,800
+
会津木綿の布代
・反物 縞013  ¥7,350
 
丈12m×37cm
■商品コードA-08013■

ご友人に身にまとってまらいました。
会津木綿柄によって、雰囲気が異なります。
身にまとっているのは、糸あそび工房
マフラーです。
縦縞Ⅰpk・gry・bl・gr他  ¥8,000
シルク50/ウール50 21×175
■商品コードO-11004■

男性のサマージャケット
仕立代  ¥38,800
+
会津木綿の布代
・反物 縞023  ¥7,350
 
丈12m×37cm
■商品コードA-08023■
男性もののサマージャケットは、会津木綿の
縞柄によります。
仕立は、一級仕立の工房ですので、
こんな仕立になります。
マフラーは、糸あそび工房の作品です。
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。

株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp