2012年1月10日火曜日

益子の女性作家薄田いとの「いっちん」

今日は、引き続きページのメンテナンスを行っていますが、手仕事専科の益子焼現代作家の薄田窯です。親子で素適な陶器を作られているのですが、娘さんの薄田いとさんの作品は、白にいっちんが施されています。同じような雰囲気のものに会津本郷焼の樹ノ音工房のシノギシリーズがあります。手仕事専科の陶器では一番人気の作風ですが、同じような雰囲気をもった作品です。手軽に洋風の食卓にあう器です。写真でご紹介いたします。
・パスタ皿(いっちん)¥2,450
Φ23.5cm×高1.5cm 
■商品コード O-0504004■
・楕円皿(いっちん)¥1,230
横19cm×縦12cm×高1.5cm 
■商品コード O-0504006■
・お菓子入れ  ¥6,740
蓋Φ15cm×h8cm
皿Φ20cm×h2.5cm
■商品コード O-0504013■
 
・ランプシェイド(筒型)¥6,740
Φ11cm×h16cm 
■商品コード O-0504014■
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp