2012年1月3日火曜日

津軽打ち刃物「二唐刃物鍛造所」の作品

今日は、先程まで「津軽打ち刃物・二唐刃物鍛造所」のページをメンテナンスしておりました。暗紋という墨流しの技法に似て、紋様のすばらしい刃物を作られています。芸術的にすばらしい工芸品ですが、現代の世相には似合わないのでしょうか。刃物というとどうしても人を傷つける印象があり、その使い方も生活の中で置き場所も難しいように思います。
私の左手の指には、26カ所もの傷跡があります。殆どが、ナイフ(小刀)や鉈、篠竹による傷です。特段やんちゃだったわけではないのですが、子供のころから、刃物は直ぐ身近にありました。農家であり、篠や竹を使っていろいろな道具をこさえていました。バッチン罠という篠をたわめて雀を捕る道具をつくり、弓矢の弓と矢(葦から)を作り、川をせき止めて簗をつくりました。当然、簗簾という篠を編んで魚を取られるものも作りました。随分とみじかに手仕事の世界があったものです。
今の子供達にはこのようなことをする機会は、まったくといえるほどないでしょうか。私の手仕事専科の土台は、この頃に遡るかと思います。
二唐刃物鍛造所の好きな作品を写真でご紹介します。
・②暗紋ペーパーナイフ(中) 
(漆ホルダー付) ¥13,000
全長 19.5cm  
上から
■商品コード T-181-2-① ~T-181-2-⑥■
 
上から
・①暗紋山刀・ナイフ型(中)
         ¥67,000
刃渡り24.0cm(片刃)全長38.5cm ■商品コード T-182-1-4■
・②暗紋山刀・ナイフ型(中)          ¥65,000
刃渡り22.5cm(両刃)全長36.0cm ■商品コード T-182-1-5■
・③暗紋山刀・ナイフ型(中)          ¥65,000
刃渡り22.5cm(両刃)全長36.0cm ■商品コード T-182-1-6■
上から
・①切出し№1
                  ¥15,000
刃渡り9.0cm(片刃)全長21.0cm   ■商品コード T-184-1■
・②切出し№2                   ¥15,000
刃渡り6.5cm(片刃)全長21.5cm   ■商品コード T-184-2■
・③切出し№3                   ¥15,000
刃渡り6.5cm(片刃)全長21.0cm   ■商品コード T-184-3■
・④切出し№4                   ¥15,000
刃渡り9.0cm(片刃)全長22.0cm   ■商品コード T-184-4■
・⑤切出し№5                   ¥15,000
刃渡り10.5cm(片刃)全長22.5cm   ■商品コード T-184-5■
・⑥切出し№6                   ¥12,000
刃渡り6.5cm(片刃)全長19.0cm   ■商品コード T-184-6■
 
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp