2012年1月11日水曜日

那須湯本「みちのく」を訪ねました。

正月の一日を那須に遊びました。湯本では、みちのく民芸店を訪ねました。おなじ手仕事に関して、お店を長年の生業としていました。民芸品のオーソリティというのでしょうか。諸国民芸館という展示館を長年回転しておりましたが、最近は、体調が悪くお店をクローズしており、湯本のみちのく民藝館だけを運営されております。
ご挨拶に伺った際にちょうど一典さんと奥さんがおられて、いろいろとお話を伺いました。お二人の結婚式を那須ビューホテル時代に担当しました。私が30代の頃です。そのようなお付き合いですが、大震災の折には、陶器などの骨董品が棚からすべて落ちてしまい、こけしなども殆ど壊れこそしませんが、落ちてしまったということです。所狭しと民芸品が並んでいるのがみちのくの味ですが、よくぞこれまでという種類と商品《作品》が、揃っております。藤田和助さんと一典さんの親子二代の民芸店です。
写真に納めてまいりましたので、ご覧ください。
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp