2012年3月21日水曜日

盛岡手づくり村を訪ねました。

今日は、手仕事の取材で盛岡を訪ねました。最初に盛岡手づくり村を訪ねたのですが、オフの時期でもあり、客足は少なかったのですが、いろいろの工房を見てくることが出来ました。専務理事の金田一克二さんにお会いすることが出来、詳しく工房を紹介してくれました。 下野・会津・津軽 手仕事専科には、現在、100工房がありますが、更に確りと手仕事を続けている方々をサイトに加えてゆきたいと考えております。盛岡手づくり村の工房の風景を写真に納めてきました。
雫石民芸社
tel&fax 019-689-2279
胡桃皮細工が、こちらの特徴でした。
宮本工芸の山ぶどう皮細工については、
直ぐに、話題になりました。11/25の
NHKBSの放送からは、同じようにご注文が
増えているといいます。
 みちのく工房
tel 019-689-2065
ちゃぐちゃぐ馬っこの工房です。
南部鉄器組合
南部鉄器では、中国への輸出が進んでおり、ここ2~3年は、取引が難しいお話を伺いました。キーは、デザインでした。中国の求めている「形」に対応しています。旧来の物との形は、見るからに異なります。
北杜窯(ほくとかま)
tel 019-689-2346
すてきな作品が並んでいました。ご夫婦で、制作されており、それぞれに個性的な索引でした。ホームページも運営されています。
私のサイトの樹ノ音工房と似た作品が、ありました。
染屋たきうら
tel019-689-2345
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp