2012年3月23日金曜日

象嵌の夢工房を訪ねました。

昨日は、雨がすこし煙る中、北上市村崎野の夢工房を訪ねてきました。突然の訪問でしたが、取締役の伊藤さんが、丁寧に応対して下されて、夢工房の経歴や商品を知ることが出来ました。御兄さんが、始めた工房ですが、当初は、鬼灯の葉脈の残ったものから梟をつくられたといいますが、現在では、螺鈿や木の象嵌処理の作品を作られています。すごくきれいな作品に堪能して参りました。
社歴は、18年と言いますが、私の良く知るみちのくの藤田和助さんが、お取引をしていたといいます。そんなことで、話も弾みました。手仕事専科で、お取引が出来たらよいのですが。
こちらの作品が、人気の象嵌作品です。
急須受けと茶卓のセットや黒檀箸置ミックスです。
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。 
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp