2012年3月20日火曜日

津軽金山焼を訪ねました。(2)

津軽金山焼は、私の好きな焼締めの陶器です。炎の芸術と言えるのでしょうか、窯の中のおかれた場所や炎の掛かり具合で、色合いが異なります。初窯展を3月24日~行いますが、それらの予定は、前のブログでご紹介いたしました。 今回は、お店の中の風景と「ランプ」をご紹介いたします。通常のランプは、電灯によるのですが、手仕事専科では、「豆ろうそく」を使います。会津絵ろうそくがあって、それを「キャンドルディナー」で推奨しておりますが、津軽金山焼のランプには、豆ろうそくを使います。
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp