2012年3月20日火曜日

弘前こぎん研究所の「こぎん刺」について

今日は、弘前こぎん研究所の成田貞治さんを訪ねてきました。日常には、出張が多くいろいろなイベントや小売店・デパートへ出向いているようです。昨日、スタッフの方から「もどこ」の資料を預かり、写真に納めましたが、その資料から、被服のこぎん刺をオーダーで受けようと考えています。 現在の弘前こぎん研究所の販路は、問屋先は、ありません。殆どが、小売点だということです。ホームページは、「特選生活」と「下野・会津・津軽 手仕事専科」になります。
受注制作をメインにして行こうと考えているのですが、被服のベースは、麻布となります。11~12番手の麻糸で織る布となりますが、刺すのは、1メモリ約1mmとのことでした。麻布を型紙でカットして、資料の図柄から、刺すことになるのですが、如何でしょうか。

下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp