2012年6月3日日曜日

「それぞれの想い」3人展 Gallerybarn

昨日は、土曜絵画教室の申し込みもかねて、Gallerybarnを訪ねました。佐藤先生にお会いして、月二回位の回数で、油絵を習おうと考えています。 ちょうど、タイトルの展示会が、スタートしていました。展示会ごとのGallerybarnからメールマガジンが届くので、その知識もあってでした。

なすのら美術の小林基樹さんとは、お会いしたことがあり、以前から存じ上げておりました。造形作家3人は、東京の職場を同じくする同僚だそうです。
「造形作家」という言葉・意味合いは、素材にこだわらない形と色によるデザインであって、絵画、彫刻、もろもろの制作になるように思うのですが、私のO・B・Mのカテゴリーとも重なるものです。
小林さんとひさびさにお会いして、その作品のもつ初々しさと完成度の高さに感動してしまいました。以前拝見した作品とは異なる作品群でした。
今回は、少しボリュームが増えてしまいますが、3人の作品群をご紹介いたします。

”造形工房で出会った三人がそれぞれ新たな道を模索し今再び那須に集う”
「それぞれの想い」3人展


会  期
:6月2日(土曜日)~6月14日(木曜日)(火曜定休)
時  間
:午前11時~午後5時

【根内 建亜】Tateo Neuchi
クマゲラ工房 造型雑器制作
【真壁 孝雄】(マカベタカオ)
珈琲画・アニメーション
【小林 基樹】
なすのら美術 造形作家




下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp