2012年6月24日日曜日

象嵌の夢工房を訪ねました。

夢工房は、南部の北上市にあります。花の巻市の小田島民芸所さんから10分ぐらいのところですが、4号線沿いにあります。 3月に一度、お取引のお願いで訪問しておりますので、今回は、写真撮りが目的でした。夢工房さんは、問屋卸を中心に営業を行っており、手仕事専科のお取引は、問題のないところでした。メインとなる商品は、木象嵌、貝象嵌、ほおずきです。いずれもすぐれた技術と意匠です。先代が、始められた象嵌ですが、まったく異なるジャンルの世界で、本質的に美術工芸の世界が好きな方と言えるでしょうか。実の妹である伊藤美恵子さんが担当されていますが、世界に通用する意匠と思っています。
お兄さんのことを伺うと私と共通点があり、気持ちがわかる気します。本業はあるのでしょうが、好きな美術工芸の世界に踏み込んでしまったことです。私も長年のホテル業から、本来好きな美術工芸の世界に踏み込んでしまいました。生業で作るには、時間が少なすぎることから、作るのではなく販売することで関わっています。

下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp