2012年6月23日土曜日

”忍駒”の円萬寺を訪ねました。

予てから訪れたいと思っていた円萬寺を訪ねました。花巻市には、伝統的民芸品の制作者である、小田島民芸所があります。今回、手仕事専科の工房としてスタートすることになったのですが、その藁でつくる”忍駒”(馬の人形)には、かつての人々の生活を彷彿とさせる言い伝えがあります。その云われが、この円萬寺にあります。
円萬寺は、馬頭観音を祀っており、その馬頭観音に添えたい方への想いを”藁の馬”に託して秘かに忍んで願かけします。そして、その願いが叶った折にその”藁の馬”を下げて綺麗な布で飾りつけて奉納します。布は、思い思いの柄で飾り方は、どのようでも良いと言います。
忍び駒”忍駒”は、私の好きな縁起です。
円萬寺の境内にある”忍駒”の石碑
美しいレリーフが、ありました。
小田島民芸所さんで、
作られている”忍駒”です。
私の好きな民藝の言い伝えです。

花巻市内を一望にできる
高台にあります。
八坂神社です。馬頭観音を祀っています。
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。

株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp