2011年8月30日火曜日

手仕事専科の「干支=辰」の紹介

 「下野・会津・津軽 手仕事専科」の干支は、とても人気がありますが、その中でも特に民芸品の干支に人気があります。「ふくべ細工」「烏山和紙の干支」「下川原焼土人形」などですが、全国区ではなく、下野や会津、津軽といった伝統的な歴史をも土地です。

 最近アップした「きびがら細工」は、故人の青木行雄氏の創作した民芸品ですが、かつて那須ビューホテルでは、きびがら細工の干支を正月のホテルオーナーへのプレゼントとして、使っておりました。今年6月から、お孫さんの丸山早苗さんが、きびがら細工を作られておりますので、来年の正月は、「きびがら細工」の干支に人気が出ると思います。

 来年度の干支は、「辰」ですが、人気の「ふくべ細工」や「烏山和紙」の「干支=辰」をご紹介いたします。
2012年 干支「辰」¥840
 
■商品コード S-15019■
・干支の起上り小法師「辰」 ¥460
 3cm×3cm×4cm
 ■商品コード S-13035-5■
干支「辰」 ¥1,260
 w9×d3×h7 

■商品コード S-35005■
下川原焼土人形
・たつ土鈴    ¥3,150
 丈9cm×横7cm×巾6cm
 ■商品コード T-17009■
・たつ笛    ¥3,150
 丈7cm×横10cm×巾5cm
 ■商品コード T-17010■
 
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。