2011年8月11日木曜日

焼締めの「津軽金山焼」vol.4飯碗

 「下野・会津・津軽 手仕事専科津軽金山焼の焼締めの味わいシリーズでは、4回目となります。今回は、飯碗、麺鉢、丼をご紹介いたします。

 先のご紹介では、『野趣料理』(ジビエ)に似あう津軽金山焼としましたが、惚れ惚れするほどに美しい味わいのある器でした。一般的には、お料理を映えさせるのが、器の役割ですが、焼締めは、お料理によって更に味わい深いものになります。新しい発見です。
 お料理は、フリー画像を使いました。
■そば、麺用の器
 
・6寸丼    ¥2,100
 径18cm×高7cm
 ■商品コードT-01169■
■茶漬け用の器

・麺鉢(深)  ¥3,100
 径17cm×高9.5cm
 ■商品コードT-01176■
■丼用の器
・茶碗鉢    ¥1,800
 径12cm×高7.5cm
 ■商品コードT-01167■
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。