2010年9月29日水曜日

那須の篠工芸「平山一二三ご夫妻」を訪問しました。

 今日は、那須の篠工芸・平山一二三さんご夫妻を訪問しました。既に手仕事専科のホームページへのアップは、終了していましたが、一部の作品写真を差し替えるために写真撮りをしてきました。
 ご夫妻のご紹介と庭にお手玉に使う数珠豆が干してあり、写真にも撮ってきました。ちょうど、彼岸花が庭と水田の畦に咲いており、奥さんが好きで植えてきたそうです。秋の季節を感じさせました。
平山さん宅の写真をご覧ください。
 また、今日は、お二人の21歳の頃の出会いと嫁入りの風景をお話しいただきました。

●画像がクリックで拡大します。
「とうもろこし」の実を干している。
爆弾と言ってポップコーン焼煎餅に
するとのこと。
平山一二三さん御夫妻。
先の9月の連休では、道の駅友愛の森
拵えた「うどん笊」が、随分と売れたとこのこと。

今は懐かしい数珠玉につかう実。
実際の学術名は分からないが、懐かしい。
ひとつひとつの縞の色がきれいで昔を思い出す。

彼岸花として知られる曼珠沙華の花が
畦に植えられている。平山さんの
奥さんが、好きで植えたとのこと。

うどん笊の写真を撮る。

庭の曼珠沙華の花。

「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道