2010年9月24日金曜日

益子焼作家堀越美紀工房をたずねて

 今日は、益子へは、益子焼しのはら堀越美紀さんを訪ねる目的できました。
堀越宅は、道祖土のつかもと広場の近くに簡素で落ち着いた林の中にあります。家は古い作りで、堀越さんの趣味ですが調度品も趣があって、いつ来ても落ち着ける空気があります。
 ご注文の件とネットショップのアイデアを相談しに伺いました。まず、SEO対策の現状報告とBlogのスタートについて、お話をしました。
ネットショップの鍵は、ネット利用者の行動を考えるが重要で、1回のクリックではなく、最終的に手仕事専科に届くようにすることだというアドバイスを頂戴しました。手仕事のカテゴリーからでは、入ってこないことと、具体的に商品を探す際には、物産地域をイメージし地域官公庁の提供する情報から入ってくることが一般的で、2回から3回のクリックで手仕事専科に行きつくことが課題だとのこと。 まったく同感であるが、官公庁のサイトが民間のサイトをリンクしてくれるかどうかが、課題となるが、これらに取りかかりたい。堀越さんは、アイデアウーマンで、また、古いものを愛用しています。
 お茶と果実でもてなしてくれました。堀越宅の茶器と庭景色を写真で紹介します。

●画像がクリックで拡大します。
形の良い益子焼の御茶碗

フルーツ皿


ペットの骨壷
最近、ご注文が多いとのこと。


高台になっており、庭のオブジェ
 
多摩美大の卒業制作の作品
「手仕事専科のBlog」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道