2012年2月12日日曜日

樹ノ音工房とyuinobaを訪ねました。

今日は、下野・会津・津軽 手仕事専科絵ろうそくのお祭りがあるので、会津若松市を訪ねます。その途中、会津美里町(旧会津本郷)の樹ノ音工房に佐藤朱音さんを訪ねました。ひさびさに訪ねましたが、ショップとカフェのyuinobaが、すごく賑わっていたので、嬉しくなりました。20代~30代の女性の方々で溢れていました。彼女の感性が、すごくfitしているのでしょう。
今度、Topy’s Galleryを那須塩原市(旧黒磯市)にオープンするのですが、商品とお店が、そのイメージとダブりました。樹ノ音工房さんの作品は、和にも洋にもfitするものなので、ぜひ、並べたいと思います。
また、すぐ通りの奥にある工房も訪ねて、写真を撮ってまいりましたので、ご覧ください。
《カフェ&ショップ yuinoba》
白い蔵の中をショップにしています。
yuinobaとは、結の場です。
蜜ろう(bee’s wax)とは、ミツバチが巣を作るために
作りだした天然のろうです。
自然の色や香りが、そのままのキャンドルです。
パスタランチwith紅茶¥900です。
パスタがおいしかったです。
器は、もちろん朱音さんの手づくりですよ。
小皿と小鉢、箸置きとTea Cup が、可愛くて、そばに於いて
使いたくなりますね。
このパスタの器も素敵ですね。
《樹ノ音工房》
樹ノ音工房は、佐藤大樹、朱音さんのお名前から
つけたものです。
御主人の佐藤大樹さんは、本格的な本郷焼を
作られるのですが、朱音さんの物は、
可愛い2タイプの作品です。線描でえがく絵の物と
線で削る’しのぎ’です。描くものは、可愛いのですが、
同じものを作れないので、お客様のイメージと異なることが
多いので、ネットでは、扱われないとのことでした。

今日は、山田民芸工房に行くのですが、
会津三縁起の一つ起上り小法師の箸置きです。
赤と青があるのですが、こちらは、どうでしょうか。
あると良いですね。
お二人の樹ノ音工房とyuinobaは、細い路地の通りに
あります。
会津美里町のアンテナショップともいえる’いわたて’の
直ぐちかくにあります。
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。


株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp