2011年2月3日木曜日

「益子焼しのはら」の花器と「神谷正一」の作品

 今日は、久々に益子のしのはらに寄りました。
いつもながら、大きな花器に花々が活けてありました。写真に撮影して参りましたので、ご覧ください。また、「下野・会津・津軽 手仕事専科」の神谷正一氏の作品群を拝見して、その美しさを堪能してきました。何が美しいのかは、よく説明できませんが感性によるものでしょうか。個人的な嗜好の違いもあるのでしょうが、神谷正一氏の作品をご覧ください。
●画像をクリックすると拡大します。

《「益子焼しのはら」の花を生けた店内風景》
●器との調和をご覧ください。画像をクリックすると拡大します。

益子焼しのはらの裏庭
 《「神谷正一」の作品》
●画像は、クリックすると拡大します。拡大してご覧ください。

これらの商品は、「下野・会津・津軽 手仕事専科」で取扱ております。ご要望の際は、お問合わせください。
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp