2011年7月9日土曜日

那須の伝統食品「那須みそ」を手仕事専科に加えました。

 予てより計画しておりました伝統食品の工房を「下野・会津・津軽 手仕事専科」にアップすることになりました。
 現在は、ちょうど下野から3工房、会津から2工房、津軽から5工房の10工房です。
 これらの構想は、伝統工芸品と食品の回転率の違いから生まれておりましたが、ちょうど1年間は、伝統工芸品でなんとか売れるように勉強し、そのうえで伝統食品をスタートさせようというものでした。幸いにも現在は、「手仕事」の検索ワードで、1位~2位の処にあり、アクセス数も多くそれに連れて売り上げも増えており感謝しております。

 全10工房の打合せと資料等も集められて、ページ作りの作業にかかりました。下野からは「那須みそ」と「花かつお・削り節」「漬物・佃煮・味噌」等になります。それぞれ個性があり、まだまだ他にも工房があるのですが、スタートをいたしました。ぜひ、日常の家庭の食材としてご利用いただければ、幸いです。

 今回、たくさんの伝統食品の工房を訪ねて感じたことですが、食にこだわるということは、ひじょうに人間の生活とに密接にかかわることなのですね。カップラーメンやレトルトといったどのような生産者による食材なのか、どのような行程いより作られているのかが、問われるところですが、一方有機・減農薬による生産が、重要であることをひじょうに感じました。
 私ごとですが、「タヒチアンノ二ジュース」に関わっているのですが、ノ二の持つ成分・ミッションとの共通性をひじょうに感じております。
 
 那須みそ関係を写真からご紹介いたします。那須高原の伊王野の麹屋さんの作る伝統的な味噌です。


「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。