2011年7月26日火曜日

「東北支援-津軽フェア」開催!

 東北支援という言葉をずい分と聞きますが、未曾有の惨事を目の前にして為す術をもたないのが、現実です。3月以降も「下野・会津・津軽 手仕事専科」ネットショップの売れ行きは、かわることなく続いておりました。6月には、夏を迎えてでしょうか、従来以上に盛況だったように思います。

 ただ、2月8月が、商売上の落ち込みのある季節となりますが、7月以降は、影響を受けて来ているのを感じています。「下野・会津・津軽 手仕事専科」では、オンリーワンの商品・工房が人気を博しております。特に津軽の「あけび蔓細工」「BUNACO」「津軽こぎん刺」といったところが、御三家と言えるでしょうか。また、オンリーワンでは、山刀の「二唐刃物鍛造所」さんが、特徴的ですが、平和な現代にあっては、サバイバルや渓流釣り、アウトドア的な活動が、落ち着いてきたせいでしょうか、なかなかご注文までには、至らないようです。

  大震災の3月11日には、弘前におり大震災を体験いたしました。1日以上の停電と電波障害というのか、音信不通や停電のために被害状況をワンセグのカーテレビで拝見いたしました。日本人全員が感じた悲しいまでに人力の人知の無力さを体験いたしました。
 津軽では、大先輩といえる「暮らしのクラフトゆずりは」が、ございます。この「手仕事専科のブログ」で訪問したことを書いていますが、大震災以降、人が動かない状態にあります。みちのくの地に人が、来られていないのが、実情です。

 今日、津軽金山焼の「金山焼だより手づくり7月5日号」が、届きました。6月19日~一週間ほど、弘前を訪ねて、金山焼さんも訪ねて、たくさんの商品写真を撮影して参りました。まだ、ページ上にはアップ出来ておりませんが、焼締めのすばらしい作品です。付き合うほどに焼締めのすばらしさを体験しております。近々、アップできるかと思っております。

 今回は、「東北支援-津軽フェア」開催!を行います。
BUNACO」「あけび蔓細工」「津軽打ち刃物」の工房商品の¥10,000以上お買い求めの金額の10%を「津軽こぎん刺」の商品から、プレゼントすることにいたしました。
 期間は、2011.07.25~2011.10.31です。
 詳細は、「手仕事専科のイベント」に掲載されておりますが、ぜひ、ご参加いただければと存じます。
                                                      BUNACO



「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp