2014年11月3日月曜日

NHKBS美の壺/網代編手提巻手(宮本工芸)

今日は、手仕事専科宮本工芸網代編手提巻手のご注文を頂戴しました。
こんな時は、2年前に放送された「美の壺」の再放送になるので、工房へ電話で確認をしましたら、案の定、昨日、NHKBSで再放送されましたとのことでした。
人気の網代編手提巻手ですが、お問合わせの方に丁寧にどのようなものかをお伝えします。ご説明は、商品についてもありますが、「宮本工芸」さんの職人さんについてのエピソードになります。
1.山ぶどう皮が、なかなか入手困難であること。
2.職人さんが、限られており、大量生産体制には、無いこと。
 粗製乱造には、決してならないこと。
3.通の方ほど、宮本工芸の手提篭の良さが分かること。
 ご注文の品が届いた際には、必ず、お喜びの声を頂戴すること。
 素人の方は、想像したイメージと異なり、キャンセルされることがあること。
 50、60代の方でないと網代編手提巻手の良さ、その風合いは、分からないのかもしれません。
4.親子、孫の代まで、使える手提篭であること。
 修理をすることで、黒光りした艶照りのある手提篭に代々、伝わること。
これからの1ヶ月は、山ぶどう皮網代編手提巻を筆頭に沢山の御注文となることでしょうか。
丁寧にご説明してまいります。
先の放映された際の写真をご紹介いたします。
網代編手提巻手 
¥220,000
 横33cm×巾12cm×高25cm
 材 山ぶどう(2分巾)
 ■商品コード T-15019■ 

 ※価格は、「本体価格」表示です。
別途、消費税が加算されます。
      
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。