2015年6月9日火曜日

踊る埴輪の紹介

 仕事専科のサイトでは、現在105業種、154工房を掲載しています。それだけのお取引が増えたことになりますが、今年度は、更に伝統食品関係が、増える予定でおります。
 さて、今回、東京の新橋まで、ご注文の「踊る埴輪」を搬送いたしました。
お届け先は、㈱電通クリエーティブXです。写真撮影用の小道具として、ご購入いただきました。使用日の日程から、直接搬入することにしたのですが、慣れない東京の道でしたので、転回禁止の交差点で白バイにつかまってしまいました。待ちあわせ時間があり、急いでいたことから、田舎の道路とおなじく、何も考えずにやってしまいました。反則金は、国庫に納められるので、良しとしました。当日だけでも4箇所位で、反則切符を切っている光景を見ました。日本の交通巡査は、しっかりしていると感心した次第です。
 踊る埴輪は、比較的小さなものが人気です。大きなものは、挂甲武人等が、人気です。全国からのご注文となります。
 大手の会社とのお取引は、随分と増えました。
今回の㈱電通は、日本でも一二位の広告企画会社です。
先には、㈱資生堂、ANAインターナショナルホテル、星野リゾート様とそして、記念に残るのは、謝罪の王様の舞台道具としてもお取引が出来ました。
 更に、対応が出来るよう研鑽を積んで参りたいと存じます。
踊る埴輪
挂甲武人と馬
手捻りでつくる実寸大の埴輪は、
沢山並んでいます。
謝罪の王様の舞台に出演した
6体の埴輪

下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。