2011年12月31日土曜日

2011年の反省と2012年への抱負

2011年は、下野・会津・津軽 手仕事専科にとっては、飛躍の年となりました。工房が100を数えたことと新たに伝統的食品を加えることが出来たことが、象徴的でした。
そして、多くの顧客の皆様に感謝申し上げたいと存じます。沢山の方々に手仕事の応援を頂だきまして、お問合わせやご購入を頂いたことです。多くの先輩方々から、3年は掛かるよと仰っていただきましたので、3カ年計画でおりました。そして、2011年は、ちょうど1年と半年となります。今年は、3月11日の大震災の折には、弘前におりました。弘前に出かける一週間程前から、東北の地震で何かが起こる予感をしておりましたが、現実になってしまいました。私の考え方にも断捨離という観念を植え付けました。物は、豊かで豊富であることが資本主義の発展成長に寄与するという考え方がありましたが、「もったいない」に代表される物の価値を見直した時に自分に必要なものを絞り、大切に質素に生活することを考えました。「和美との生活」もその線上に発展させて行きたいと思いました。
そのようなことから、お陰さまで、手仕事専科は順調に歩んでまいりました。けれども、大きな課題が残されています。それが、2012年への抱負としてここにまとめたいと考えます。

2012年に向けた抱負
1.現在ある工房ページの深化と商品の発掘、ご紹介を行い、更なる質の向上を進める。
2.お客様に価値ある新たな工房の発掘と紹介を行う。具体的には、さらに、15~20工房をご紹介いたします。
3.当初の最大の目標であった海外輸出向けの「English/Export」版を3月までにアップする。
4.3カ年計画の最終年として、計画通りの商取引を実現する。

このようなことを2012年への抱負としております。どうぞ、これからも株式会社とぴい企画を、そして、下野・会津・津軽 手仕事専科のホームページを宜しくお願い申し上げます。
「下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp