2012年5月6日日曜日

烏山クラフト館を訪ねました。

今日は、烏山和紙の福田製紙所を訪ねましたが、その同じ建物にある「烏山クラフト館」を訪ねてまいりました。いつもお世話になっている福田ご夫妻とお話をしましたが、GWであってもお客様の動きがないことをお話されていました。時代が、替わったということです。烏山と益子は、水戸と那須高原を結ぶ294号線上にある街ですが、那須高原には、原発の放射能汚染のせいで、嘗ての何分の一のお客様しか来られなくなりました。当然、そこからのお客様の流れはないことになります。   すばらしいセンスで選ばれた手仕事製品が、並んでいますが、お客様が来られない限りは、売ることはできません。近々、手仕事専科に「烏山クラフト館」ページを作ることになりました。現代的なクラフトですが、ぜひ、ご紹介したい商品です。
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp