2012年4月9日月曜日

小砂焼から「金結晶」人気商品のご紹介

私の好きな陶器に「下野・会津・津軽 手仕事専科」「小砂焼・藤田製陶所」があるのですが、一番人気は、黒金結晶の器です。これらを写真でご紹介したいと思います。
藤田製陶所さんは、今回の東日本大震災で大きな被害を受けられております。作品関係でも7割の物が、破損されて、登り窯やガス窯等もと伺いました。

益子焼の工房や栃木・茨城の畜産や農業も東北の方々と同じようにじっと耐えてゆかなくてはならないものと思います。
チェリノブイリが、20数年を経過しても放射能汚染は、現在も変わらずに、人が住めない土地となっています。福島の原発からの放射能汚染地図が、昨日の読売に出ていました。除染が、どのような方法によるのかは、技術的なことと思いますが、時間を要することなのでしょう。

これらの地区の産業は、大きな打撃を受けていますが、必ず復帰しなければならないと思います。益子焼、小砂焼、那須の観光、会津の観光等も必ず、立ち上がらなければと思います。ネットショップの私にも何らかのことを為さなければと考えています。
・夫婦茶碗(金結晶) ¥2,800
大/口径133mm×高60mm
小/口径120mm×高60mm
■商品コード  S-14013■
*
・ティーカップ黒金結晶  ¥1,100
径70mm×高72mm
■商品コード  S-14018■
・ソーサー黒金結晶      ¥700
径147mm×高22mm
■商品コード  S-14019■
*
・夫婦湯呑み黒金結晶(木箱入り) ¥1,800
大/口径70mm×高85mm
小/口径63mm×高78mm
■商品コード  S-14039■
*
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp