2014年9月26日金曜日

彼岸花のさく宮染めの中川染工場

昨日は、鹿沼の大森邸(野州麻紙工房)のあと、宮染めの中川染工場を訪ねました。
手仕事専科の誕生から、中川専務には、たいへんお世話になりました。お取引の内容や生産など、便宜を図っていただいており、感謝しております。
追加の小柄手ぬぐいの仕入でしたが、伝票作成の合間に工場を覗いて、写真に収めてまいりました。
ご覧ください。

下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画  080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 伝統的食品のブログ

野州麻紙工房の写真撮影

昨日は、忙しい一日になりました。
朝一番に鹿沼市粟野の大森芳紀さんを訪ねました。
手仕事専科野州麻紙工房の若きOwnerです。
彼は、麻の生産農家の嫡男ですが、才能あふれる若者です。
新しい麻紙商品が、揃っていることから、追加の商品写真を撮影してまいりました。
その風景をご紹介いたします。
麻紙のブックカバー
麻紙の肌触りが、やわらかく心地よいものでした。

麻紙の種類

タペストリー


大森家では、ご家族がそれぞれに
役割分担があります。
パントマイムでは、美味しい菓子パンをつくっています。
それは、御母堂の担当になります。

彼岸花が、咲いていました。

Cafe Gallery”納屋”
下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画  080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 伝統的食品のブログ

2014年9月24日水曜日

柘榴(ザクロ)の似合う日下田藍染工房

今日は、ご注文の確認で、日下田藍染工房を訪ねました。
日下田邸は、城内坂1番地にあります。
県の重要文化財の萱葺屋根の工房と大きく聳えている欅の古木が、日下田邸の歴史を感じさせます。
平日でもあるせいか、静かなただずまいでした。
奥様は、益子は本当に静かですと言っておられました。
消費税の関係でしょうか、大塚はにわ店でも、もえぎさんでも、お客様は、まばらでした。
職人さんが、藍染の甕のチェックと撹拌を行っていました。
写真に収めてまいりましたので、ご覧ください。





下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画  080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 伝統的食品のブログ

2014年9月17日水曜日

創作銀工芸青野信夫のアップ2014.09.12

手仕事専科では、かねてより銀工芸作家の青野信夫さんを存じ上げておりました。
とても真摯な方で、わたしの手仕事専科のホームページ制作時にいろいろな点でご相談に伺いました。
工房は、那須高原の別荘地の中にあり道が分からずに立ち往生をしてしまったことを思い出します。
別荘入口まで戻りましたが、そこまで車で迎えに来ていただきました。
この度は、もともとたくさんの創作ずみの作品を画像にとって整理していただき、更にいろいろな便宜を頂戴して、製作完了することが出来ました。
名称は、「創作銀工芸青野信夫」です。
銀工芸は、その管理の難しさから、難点と思われているようですが、管理さえしっかりとすれば、勝れたARTということが出来ます。
今、彼の作った作品が、わたしの左の小指には付けていますが、その風合いと気持ちの充実感は、満ち足りたものです。
やはり、Silver jewelry です。
かれの作品群から、気に入ったものを御紹介いたします。
ご覧ください。
銀工芸「指輪の創作工程」

20mm幅指輪-02 創作銀工芸青野信夫
                       ¥21,000
・♯12.0  ・幅:Top=20mm Under=8mm  
・Silver950
●鏡面仕上げ ●サイズオーダー可
■商品コードS-4020m02■
  

20mm幅指輪-05 創作銀工芸青野信夫
                        ¥21,000
・♯14.0  ・幅:Top=20mm Under=8mm  
・Silver950
●鏡面仕上げ ●サイズオーダー可
■商品コードS-4020m05■
   

30mm幅指輪-05 創作銀工芸青野信夫                       
                      ¥28,000
・♯13.0 ・幅:Top=30mm Under=9mm  
・Silver950
●鏡面+いぶし仕上げ ●サイズオーダー可
■商品コードS-4030m05■
   

オブジェType-01  創作銀工芸青野信夫           
                     ¥80,000
・幅=70mm、縦=93mm 奥行き=11mm
・Silver950   ・重量約57g
●鏡面+いぶし仕上げ ・45チェーン付き
■商品コードS-40objet01■
 
オブジェType-11 創作銀工芸青野信夫
                           ¥46,000
・幅=29mm、縦=53mm 奥行き=25mm
・Silver950   ・重量約22g
●鏡面+いぶし仕上げ ・45cmチェーン付き
■商品コードS-40objet11■
       

銀工芸の制作 7つ道具

創作銀工芸青野信夫
owner 青野信夫氏
 


銀の匙-01  創作銀工芸青野信夫
 (baby spoon)
                           ¥28,500
・頭30mm×31mm 柄:幅=10mm 長=102mm
・Silver950   ・重量約26g
・鏡面+いぶし仕上げ
■商品コードS-40bs01■
 
 ’Born with a silver spoon in one's mouth’(銀のさじを口にくわえて生まれる。)
人の一生はさまざまです。Born with a silver spoon in one's mouth《銀のさじを口にくわえて生まれる》ものもいれば、Born on the wrong side of the blanket《庶子として生まれる》ものもいます。同様に、死に神は偉大な平等主義者ですが、幸運の女神はどうやらそうでないところに、人生の皮肉があります。幸運にあるものは幸運が続きます。悪魔にとっても、それは例外ではありません。
幸運をもたらす青野信夫創作の「銀の匙(baby spoon)」お祝にお使いください!!


下野・会津・津軽のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画  080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 伝統的食品のブログ